Kinenbi | 2017 12月 13
0
archive,date,ajax_fade,page_not_loaded,,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
06

作家紹介…calypso(カリプソ)

12月15日(金)〜17日(日)の3日間開催される
「LES DEUX ARTISANS」(レ・ドゥ・アルチザン)の
作家さんをご紹介します。

鹿児島市内で製作されているジュエリーブランド
calypso(カリプソ)について…

01

作品の中でもひときわ目を惹くネックレス。
中心に据えられている水晶は、その形を活かすように、
14KGFのワイヤーに編み込まれています。
繊細なフリンジが揺れるたびにさらさらとやさしい音を立てて
まるで海辺に寄せる波のようです。

自然をひとつのデザインに織り込んだかのようなジュエリーを生み出したのは
デザイナーの北澤恵子さん。

フランスに6年間暮らす中で、
コスチュームジュエリー(bijoux de fantasy)を日常的に楽しむ
女性たちの自由な感覚が印象に残ったそう。

そして「奄美の自然の中に暮らすうちに、
ネイティブな感覚やシャーマニズムに影響を受けた」と語る北澤さん。
「ダイナミックな地球のサイクルの中で生まれるクリスタルの
ピュアなエネルギーをいつでも感じられるように」と
作品を創っていらっしゃいます。

『あん』『殯の森』を撮られた
映画監督の河瀬直美さんと
奄美で出会われたことがきっかけとなり、
監督作品『光』を上映したカンヌのレッドカーペットなどでも
calypsoの作品を身につけられたそうです。

02

クリスタルと共にクロス型のパールをあしらった作品

03

ディテールを見れば見るほど、
繊細な手仕事にため息が出ます…

06
calypso定番のフリンジピアスは
カジュアルからフォーマルまで、幅広く活躍しそうなデザイン

04



12月15日(金)〜17日(日)
期間中は3日間とも、作家さんが在店される予定です
(最終日は夕方まで)

ぜひ、ROSE & VIOLETTEの展示会で
calypsoの世界に触れてみてください。

Read More